パイロット、絵柄を温めると色が変わる「色変わり一筆箋」

「色変わり一筆箋」

4月27日、株式会社パイロットコーポレーションは、温度変化によって絵柄の色が変わる便箋「色変わり一筆箋」を発表。4月30日より販売開始する。価格は504円。

「色変わり一筆箋」は、温度変化によって色が変わる同社独自の「メタモインキ」を用い、絵柄を印刷した一筆箋。メタモインキは、“温度変化によって色が変わるインキ”として1975年に基本技術の開発に成功。その後、消える筆記具として注目される「フリクション」シリーズに応用されている。

日本の四季をテーマにした5柄を用意

絵柄には、日本の四季をテーマにした5柄を用意。5つの題材とも、春夏秋冬の絵柄を1冊に綴じ、1年を通じて使用できる。絵柄の色の変化温度は、30℃前後に設定。指などで絵柄をさわることで体温によって色が変化し、冷めると元の色に戻るので、何度でも色の変化が楽しめるという。

■パイロットコーポレーション
http://www.pilot.co.jp/
楽天で価格を調べる
Amazon.co.jpで価格を調べる

(2011年4月27日)