三菱鉛筆、自分で書いた文字が3Dになっちゃう限定「ポスカ」

「ポスカ 3D 8色セット」

10月25日、三菱鉛筆株式会社は、ポスターカラーマーカー「ポスカ」の中で立体視に適した8色と3Dメガネ、黒画用紙5枚をセットした「POSCA(ポスカ) 3D 8色セット」を発表。10月29日より限定販売開始する。価格は1942円。

「ポスカ」は、ポスターカラーのようなサインペンとして、1983年発売以来、25年以上続いているロングセラー商品。

立体視に適した8色を選び、専用3Dメガネを組み合わせた

同社では、黒画用紙に「ポスカ」で描いた絵や文字を、専用3Dメガネで見ると立体視できるということを発見。「色相の変化」が「奥行き」の変化になるため、黒や濃い下地への描画が効果的に立体視できるという。

数ある筆記具の中でも、不透明インクで、黒画用紙などの黒や濃い下地に描いても綺麗に発色するという特長を持つ「ポスカ」が、より立体視に適しているということに着目し製品化したとのこと。

使用例

今回発売するのは、既存のポスカの中でも立体視に適した8色を選び、専用3Dメガネを組み合わせた「ポスカ 3D 8色セット」。インク色は水色、青、紫、桃、赤、橙、黄、緑の全8色。付属品として専用3Dメガネ、黒画用紙5枚が同梱する。

■三菱鉛筆
http://www.mpuni.co.jp/
■製品情報
http://www.mpuni.co.jp/product/category/sign_pen/posca/index.html
■ニュースリリース
http://www.mpuni.co.jp/newsrelease/2010/1287975874.html
楽天で価格を調べる
Amazon.co.jpで価格を調べる

(2010年10月25日)