コクヨS&T、罫線の行間を広げた「キャンパスノート(幅広ドット入り罫線)」を発売

「キャンパスノート(幅広ドット入り罫線)」

9月24日、コクヨS&T株式会社は、罫線上に等間隔にドットが入った“ドット入り罫線シリーズ”の新しい商品展開として、罫線の行間を広げた「キャンパスノート(幅広ドット入り罫線)」2種類(8mm幅、10mm幅)を発表。10月8日より販売開始する。価格は157円。

キャンパスノート(幅広ドット入り罫線)は、罫線上に等間隔に配置されたドットを目印に、文字の大きさや間隔が揃うとともに図形や表もきれいに書けるノート。

同社が実施した小・中学生のノートの使用実態調査によれば、小学校高学年の多くは10mmマスの学習帳、中学生ではおもに横罫線のノート(6mm幅、7mm幅)を使用しているという。しかし、小学校高学年では「マス目の縦線が、文字や図を書く時や書いた後に目障りになる」という意見や、横罫線を使い慣れていない小・中学生からは「横罫線だと行間が狭くガイドとなる線などもないので、文字がバランスよく書けない」という声が寄せられたとのこと(n=40、小学校4年生~中学校1年生)。また、ドット入り罫線ノートの発売以来、小・中学生の子どもを持つ親や教育関係者から、行の幅が広いタイプが欲しいという声も多数寄せられいるという。このような声に応えた製品が今回発表した「キャンパスノート(幅広ドット入り罫線)」だとした。

■コクヨS&T
http://www.kokuyo-st.co.jp/
■ニュースリリース
http://www.kokuyo.co.jp/press/2010/09/1077.html
楽天で価格を調べる
Amazon.co.jpで価格を調べる

(2010年9月24日)