ナカバヤシ、プライバシー部分だけを処理できるセキュリティーパンチ「アナーケル」

セキュリティーパンチ「アナーケル」

9月9日、ナカバヤシ株式会社は、はがきの宛名などのプライバシー情報を部分的に処理できるセキュリティーパンチ「アナーケル」を発表。9月中旬より発売開始する。価格はオープンプライス。

「アナーケル」は、7つのパンチ穴でカットすることで、はがきや書類の個人情報記載部分を判読しにくくするセキュリティーパンチ。一般的なパンチの要領で手軽に使用できる。シュレッダーのように細断紙片が大量に出ることがなく、ごみ処理の手間が少ないのが特徴。コンパクトデザインのボディで、使わない時には引き出しなどにも収納できる。

サイズは136(W)×25(D)×37(H)mm、重量が185g。パンチ穴の寸法は直径5.5mm。コピー用紙やはがき程度の厚み1枚を処理できる。

■ナカバヤシ
http://www.nakabayashi.co.jp/
■ニュースリリース
http://www.nakabayashi.co.jp/service/news/detail.html?news_id=324&mode=view
楽天で価格を調べる
Amazon.co.jpで価格を調べる

(2010年9月9日)