キングジム、アメリカ発の電子メモパッド「Boogie Board」を販売

電子メモパッド「Boogie Board」

9月3日、株式会社キングジムは、アメリカのKent Displaysの子会社であるiMPROV ELECTORONICSが2010年よりアメリカで販売している電子メモパッド「Boogie Board」(以下、ブギーボード)日本国内での輸入販売を10月15日より開始する。価格は4980円。

ブギーボードは、感圧式の液晶画面を採用し、付属しているステンレス製のスタイラス(描画用のペン)のほか、指先などでもパネルに描画することが可能な電子メモパッド。ボード上部にある消去ボタンで描画したものを一瞬で消去することができ、約5万回の書き換えが可能だ。あらかじめ本体にコイン型電池を内蔵し、新たに電源を供給しなくても画面表示を維持でき、消去時以外は一切電力を消費しない設計となっている。

紙のメモやノートに比べてペーパーレスで環境にやさしい上、本体はA5サイズ程度の大きさで最薄部が3.2mm、重さが115.8gとコンパクトで軽量なため、外出時の持ち運びにも適しているとしている。

主な仕様は、本体サイズが141(W)×222(D)×3.2(H)mm、液晶は125(W)×182(D)mm、重量は約115.8g。

■キングジム
http://www.kingjim.co.jp/
■製品情報
http://www.kingjim.co.jp/sp/boogieboard/
■ニュースリリース
http://www.kingjim.co.jp/news/release/detail/_id_15634
楽天で価格を調べる
Amazon.co.jpで価格を調べる

(2010年9月3日)