プラチナ万年筆、高級万年筆ブランド「出雲」を発表

漆「溜塗(ためぬ)り万年筆」

7月28日、プラチナ萬年筆株式会社は、高級万年筆としては「#3776」「プレジデント」に継ぐ16年ぶりとなる新ブランド「出雲」を発表。8月1日から順次販売開始する。

第1弾は、漆「溜塗(ためぬ)り万年筆」と、銘木「鉄刀木(たがやさん)万年筆」の2種類。軸色として溜塗り万年筆には空溜(そらため)、赤溜(あかため)、黒溜(くろため)の3モデルがラインナップ。鉄刀木万年筆はグロスタガヤサン、マットタガヤサンの2モデルがラインナップされる。どちらも素材の選定にこだわり、作業工程にかかる時間を惜しまず素材ごとに、それぞれの職人が最高の技を施したという。

銘木「鉄刀木(たがやさん)万年筆」

同社は今年創業91年を迎え、これから先の100年目に向けて新ブランドで新しい万年筆の提案を致するという。古くから出雲国は和紙の生産地であり、書く事に対して非常に造詣の深い土地柄。同社創業者 中田俊一氏がこの地、出雲国のあった島根に誕生した事を弊社の起源とし島根県出雲市の協力を得て、新ブランド名を「出雲」に命名したとしている。更なる長寿企業の仲間入りに向け、「出雲」という名の由来にあやかり天に湧き上がる雲の勢いを製品に込めて同社の新ブランドとして立ち上げたとのこと。

出雲巻紙「三椏(みつまた)」手漉き和紙が付属

価格は「溜塗り万年筆」(型番:PIZ-55000)が5万7750円、「鉄刀木万年筆」(型番:PIZ-50000T)は5万2500円。また、どちらも出雲巻紙「三椏(みつまた)」手漉き和紙が付属する。

■プラチナ萬年筆
http://www.platinum-pen.co.jp/
■製品情報
http://www.platinum-pen.co.jp/fountain_izumo.html
楽天で価格を調べる
Amazon.co.jpで価格を調べる

(2010年7月28日)