日立マクセル、無駄なく使える結束バンド「rapstrap(ラップストラップ)」を発売

無駄なく使える結束バンド「rapstrap(ラップストラップ)」

6月22日、日立マクセル株式会社は、無駄なく使える結束バンド「rapstrap(ラップストラップ)」を発表。6月25日から発売開始する。価格はオープンプライス。

rapstrapは、英Rapstrap Ltd.からのライセンスに基づく製品で、既に欧州で発売中の切り落とした部分が無駄にならない結束バンド。2009年夏に共同開発品を生産開始してから2010年5月までに800万本以上販売されている。

従来のナイロンタイなどの結束バンドは、一般に結束した後に余った部分を切り落として捨てていましたが、rapstrapは切り落とした部分も使えるため、1本で何ヵ所もとめることができる新感覚の結束バンド。さらに、先端を残しておけばほどくことができるので、仮止めも簡単にできる。

また、柔軟性と弾力性が高いため使用用途は幅広く、光ケーブルの結束や園芸で支柱に茎を固定する際など、傷つきやすいもの、不定形なもの、やわらかいものでも締め付けすぎずに、幅広の面でしっかりと固定できる。なお、カラーラインアップは用途の識別に便利な透明、黒、緑、赤の4色がラインナップされる。

■日立マクセル
http://www.maxell.co.jp/
■ニュースリリース
http://www.maxell.co.jp/jpn/news/2010/news100622.html
楽天で価格を調べる
Amazon.co.jpで価格を調べる

(2010年6月22日)